Datadog を使用して Windows コンテナを監視する | Datadog

Datadog を使用して Windows コンテナを監視する

Author Mary Jac Heuman

Published: July 31, 2020

クラウドプロバイダーとインフラストラクチャーテクノロジーが Windows コンテナのサポートを拡大するにつれて、Windows エコシステムを使用する開発者はコンテナ化のメリットをますます享受できるようになっています。.NET などの Windows 固有のフレームワークを使用するアプリケーションのモダナイゼーションとデプロイがこれまでになく迅速かつ簡単になりました。さらに、Windows 開発者は、Kubernetes、Amazon ECS、Docker Swarm などのオーケストレーションサービスを使用して、コンテナ化環境がもたらす複雑さを管理できます。

チームが Windows サービスをコンテナに移動する間に重要なのは、アプリケーションアクティビティを継続的に監視して、アプリケーションが期待どおりに動作していることを確認し、スケーリングのやり方について十分な情報に基づいて決定を下すことです。Datadog は、Windows コンテナに対する深い可視性を提供します。Kubernetes や Docker、または Google Kubernetes Engine、Azure Kubernetes Service、Amazon Elastic Kubernetes Service などのクラウドプロバイダーサービスであっても、実行しているあらゆる環境を完全に把握できます。

すぐに使える Kubernetes ダッシュボード

Datadog Agent を起動して実行するには、ドキュメントにアクセスして、特定の環境のセットアップ手順を確認してください。クラスターに Agent をインストールすると、Datadog は、カスタマイズ可能なすぐに使えるダッシュボードにデータを入力するために、各ホストとその上で実行されているコンテナからリアルタイムデータを自動的に取得します。つまり、環境やコンテナ化アプリケーションから、リソースの使用状況、ノードの状態、その他のメトリクスを一目で追跡できます。

リアルタイムに Windows コンテナを監視する

コンテナ化環境は本質的に動的であるため、問題に迅速に対応するには、リアルタイムの可視性を取得することが重要です。Datadog のコンテナマップは、コンテナが作成、スケーリングされるときに、フリート全体の概要を提供します。

コンテナマップビュー

より詳細な情報が必要な場合は、ライブコンテナビューを使用すると、すべてのコンテナの CPU 容量やメモリ使用量などのリソースメトリクスに簡単にアクセスできます。これは 3 秒ごとに更新されます。Datadog は、リージョン、コンテナイメージ、クラスターなどの主要なメタデータで各コンテナに自動的にタグを付けます。これにより、問題を調査するために確認したい正確なコンテナに簡単にフィルタリングしてドリルダウンすることができます。コンテナを選択した後、トラブルシューティング時に、関連するログとトレースをシームレスに表示して、より多くのコンテキストを確認できます。

ライブコンテナリストビュー

Kubernetes や Amazon ECS などのコンテナオーケストレーションテクノロジーは、コンテナ化環境の管理に役立ちます。しかし、ユーザーに代わってコンテナを作成したり破棄したりするため、何がどこで実行されているかを追跡するのが難しい場合があります。Datadog Agent のオートディスカバリー機能は、コンテナの作成時にコンテナで実行されているサービスを自動的に検出することで、この問題を解決します。次に、適切なコンフィギュレーションを適用し、関連するメトリクスを収集します。タグを使用すると、動的フリートを簡単に検索して整理し、コンテナが移動した場合でもインフラストラクチャーの健全性とパフォーマンスの全体像を把握できます。

ログとトレースを収集して、より深い可視性を実現する

コンテナ化環境をさらに詳しく知るために、Datadog Agent は、Windows コンテナで実行されているサービスからログと分散リクエストトレースを収集することもできます。高レベルのインフラストラクチャーメトリクスから関連するログやトレースに簡単にピボットしてコンテキスト全体を確認できるため、エラーやリソースのボトルネックの原因を簡単に見つけて、コンテナのバイタルサインへの影響を判断できます。

たとえば、サービスが高レイテンシーを報告していることがダッシュボードに示されている場合、問題のあるメトリクスをクリックすれば、その時点に対応するトレースとログを表示できます。リクエストの存続期間を視覚化するフレームグラフを表示することで、単一のトレースにドリルダウンできます。フレームグラフは、スパンに分類され、これによりレイテンシーとエラーの原因が明らかになります。同じペインで、すべてのログと基底のインフラストラクチャーメトリクスを確認すれば、完全な可視性を得ることができます。

.NET アプリケーションに対して行われたリクエストのフレームグラフの例

Windows コンテナの監視を始める

Datadog は、インフラストラクチャー全体の鳥瞰図から単一のリクエストの存続期間の詳細まで、使用している環境全体でコンテナ化された Windows ベースのアプリケーションを可視化します。また、 400 を超えるインテグレーションにより、最新のクラウドネイティブ環境に移行する際に、スタック全体の健全性とパフォーマンスを監視できます。ドキュメントにアクセスしてインストール手順を確認するか、ここから にご登録ください。