CI Visibility (CI/CDの可視化) | Datadog
CI Visibility (CI/CDの可視化)

CI Visibility (CI/CDの可視化)

CI/CDワークフローを効率化するために、CI環境を深く可視化します。

Datadog CI Visibilityは、CI環境の健全性とパフォーマンスに対する深いインサイトを提供します。Datadogはパイプラインやテストを自動でインストルメントするので、問題のあるビルドや実行をトレースすることができます。また、CIデータをリポジトリ、ブランチ、コミットごとにスコープして、傾向を把握し、問題のトラブルシューティングを行うことができます。これにより、CIのアクティビティを包括的に把握し、ボトルネックの解決、CIコストの削減、よりよいソフトウェアの提供を容易に行えます。

2022 GARTNER® MAGIC QUADRANTTM

Datadogは、Gartner® Magic Quadrant™ のAPMおよびオブザーバビリティ部門においてリーダーに認定されました。

詳細なレポートを入手

パイプラインのモニタリングとトラブルシューティング

  • すべてのCIプロバイダーにおけるビルド期間やエラー率などの主要なパフォーマンスメトリクスの可視化
  • 個々のパイプラインに直接アクセスして、個々のステージやジョブの期間や故障率の内訳など、より詳細な情報を確認できます。
  • エラーソース、ジョブスパン、ログなどのコンテキストデータによるパイプラインの問題のトラブルシューティング
CIパイプラインの健全性を示すダッシュボードをすぐに閲覧できます。

テストスイートを最適化し、不安定な挙動を検出

  • テストの欠陥を自動的に検出し、チームのテスト結果に対する信頼性を回復
  • テストやスタックトレース、エラーメッセージを掘り下げて、テストの失敗をデバッグ可能
  • テストパフォーマンスを時系列で可視化し、トレンドやリグレッションを発見可能
失敗率や傾向などのメトリクスを使用して、不安定なテストを表面化できます。

CI Visibilityを既存のモニタリング・ワークフローに組み込む

  • GitLab、Jenkins、CircleCIなどのCIプロバイダーとのターンキー統合
  • パイプラインに任意の問題が発生した場合、自動的にアラート
  • Datadog Notebooksとインシデント管理によるパイプラインとテストの問題調査のコラボレーション

CI Visibilityは、10以上のCIプロバイダーと開発言語をサポート

gitlab
jenkins
ciecleci
buildkite
github
Net
Java
JavaScript
Python
swift
junit
Ruby

リソース