DevOps | Datadog
Dash イベントで発表された新しいサーバーレス、ネットワーク、RUM などの機能をぜひご確認ください! Dash イベントで発表された新機能!

DevOps

Washington Post logo Fedex logo Comcast logo

Datadog は多くのお客様に信頼され、ご愛用いただいています

組織の DevOps への移行を促進

DevOps モデルを採用すると、開発サイクルのスピードを上げ、市場ニーズにいち早く応えることができるようになります。Datadog を使用すれば、社内における DevOps 化の重要な柱となる可観測性、コラボレーション、データ共有の文化を育てられます。

「多くの意思決定および運用が 1 つのチームにより中央集権的に行われるのではなく、さまざまなチームが独立して動きながら独自の決定を下せる環境が必要でした。」
– BazaarVoice 社インフラストラクチャーエンジニアリング マネージャー Steven Verleye

すべてを測定

Datadog は、組織に測定と可観測性の文化を構築し、結果として運用の変更に対する素早いフィードバックによる開発のスピードおよびアジリティの向上に役立ちます。350 以上のベンダー対応インテグレーションにより、Datadog ではすぐに利用できる形でさまざまなアプリケーションおよびインフラストラクチャーコンポーネントの可視化を提供しています。包括的なインスツルメンテーションと公開 API を使用して、チームは組織全体のアプリケーションパフォーマンスデータ、インフラストラクチャーキャパシティ、ビジネス KPIを 1 つのプラットフォームで監視できます。

DevOps による自動化を最大限に活用

DevOps の重要な基本の一つである自動化は、開発ワークフローの高速化を促進し、ミスの発生しやすい手動処理を排除して技術スタッフがパフォーマンスの向上と新機能の開発に集中できる環境を提供します。モニタリングチェックの自動構成を行うオートディスカバリーなどの機能をはじめ、コードとしてのモニタリングと構成管理およびデプロイツールとのインテグレーションにより、Datadog は組織のモニタリング自動化の実装を実現します。また、DevOps ツールチェーンのさまざまなツールの正常性とパフォーマンスを可視化し、組織の CI/CD システムや構成管理ツール、そしてオーケストレーションプラットフォームが適切に動作していることを確認できます。

201907-devops-1.png

組織全体を可視化

DevOps の実践にはクロスチームコラボレーションが強調されるため、エンジニアは自身のシステムだけでなく、関連するアップストリームおよびダウンストリームのシステムも理解する必要があります。Datadog では、組織全体のすべてのアプリケーションおよびインフラストラクチャーコンポーネントのログ、トレース、メトリクスが統合されるため、あらゆるチームがそれぞれ必要なすべてのデータを可視化し分析できます。サービスマップやネットワークマップなどを使用した視覚化により、開発者はサービスとインフラストラクチャーコンポーネントの間のデータフローをリアルタイムで追跡し、アプリケーションのアーキテクチャおよび依存関係に対する完全な理解を構築できます。

201907-cloudmigration-4.png

リアルタイムのデータでコラボレーション

Datadog なら、組織内のすべてのユーザーが同じコンテキストでデータを評価できるため、コラボレーションや情報の共有を数クリックで簡単に実現できます。チケット管理やチャット、インシデント管理などのツールと素早く統合するため、お気に入りのコミュニケーションツールを使ってリアルタイムのグラフやダッシュボード、ログ、そして分散されたトレースをチーム間でシームレスに共有できます。Datadog ノートブックを使用すると、インタラクティブなグラフや分析的なコメントを追加できるコラボレーション用の共有文書を誰でも簡単に作成できるため、何らかの中断やパフォーマンスの問題についてチームがすばやく共通の認識を持つことができます。

notebooks-postmortem-devops.png