統合監視 | Datadog
Dash イベントで発表された新しいサーバーレス、ネットワーク、RUM などの機能をぜひご確認ください! Dash イベントで発表された新機能!

統合監視

DreamWorks Animation logo Samsung logo Whole Foods Market logo

Datadog は多くのお客様に信頼され、ご愛用いただいています

「信頼できる唯一の情報源」でのコラボレーション

多くの組織では、技術チームはサービスや管理するインフラストラクチャーを監視するために独自のシステムを採用しています。しかし、「信頼できる唯一の情報源」があいまいな状況では、異なるコンポーネント間のやり取りや、複数のチームで対応すべきトラブルシューティング、相互依存しているサービスなどを追跡することができません。 Datadog は組織全体のパフォーマンスデータをまとめることでサービスやコンポーネントのつながりを可視化し、リアルタイムのデータと連携してパフォーマンスに関する問題の原因をすばやく特定します。

「Datadog の最も素晴らしい点は、すべての要素を 1 つの画面にまとめて表示できることです。サーバーレス、ログ、メトリクス、サードパーティのインテグレーションまですべてが一体となっており、スタックに問題があればすぐに見つけることができます。これまでは各所の状況を確認するために複数の異なるアプリケーションを開いて確認し、関連付けを行っていたのですが…。今では Datadog さえ開けばすべての情報をすばやく確認することができます。」
Openfit 社 DevOps / SRE 責任者 Reza Javidi

組織全体の監視基準を確立

Datadog のツールでは、技術スタック、地域、チームの役割に関わらず、詳細なカスタマイズが可能な監視プラットフォームにすべてのチームのデータを集約することができます。350 以上のベンダーが提供するインテグレーションとカスタムアプリケーション向け計測機能、ビジネスロジックを用いて、わずか数分ですべてのシステムからのデータ収集をはじめられます。チームのエンジニア同士もスムーズに連携してトラブルシューティングに対応できるほか、作動中のデータや注釈つきのグラフのスナップショットをメール、Slack、その他の通信手段で簡単に共有することができます。また、各部署にサブアカウントを設置し、取りまとめを行う IT またはサポートチームが組織全体のアラート設定やダッシュボードの管理を行うことで、より強固な管理体制を構築できます。

アプリケーションのパフォーマンス、インフラストラクチャー、ログ、ユーザーエクスペリエンス…すべてを 1 つのプラットフォームで監視

エンジニアリング組織はこれまで、ウェブサイトのフロントエンド、バックエンドのアプリケーションコード、ログ、基盤となるIT インフラストラクチャーの監視を異なるシステムで行ってきました。このようなポイントソリューション型のツールに依存していると、システム間の関連付けやユーザーが経験した不具合の原因を特定することがより困難となってしまいます。Datadog は、ログ、インフラストラクチャーのメトリクス、アプリケーションのパフォーマンスデータ、フロントエンドの機能の総合テストなどの情報を 1 つのプラットフォームで集約、分析することができます。Datadog が自動的にこれらすべてのデータを関連付けるため、エンジニアはパフォーマンスのメトリクスから分散トレーシングやログに至るまで、欲しい情報をスムーズに確認して問題の原因を探ることができます。

チーム間で依存関係とアプリケーションアーキテクチャをマッピング

Datadog のサービスマップとネットワークマップは、サービスとインフラストラクチャーのコンポーネント間のデータの流れを可視化するものです。開発者がアプリケーションの全体的なアーキテクチャと依存関係を深く理解することができるほか、チームで利用しているアプリケーションが全体像のどの部分に位置するのかを確認できるため、ダウンストリームのシステムでパフォーマンスの問題を起こしうる要素を事前に回避することが可能です。

201907-cloudmigration-4.png