Google Cloud Platform | Datadog

Google Cloud Platform

Evernote logo Delivery Hero logo

Datadog は多くのお客様に信頼され、ご愛用いただいています

ダイナミックな GCP 環境での完全な観測性

Google Cloud Platform (GCP) は、インフラストラクチャーの初期コストを削減したいスタートアップ企業から、製品をより早く市場に投入したい企業まで、幅広い業界の企業がインフラストラクチャーやグローバルなアプリケーションの運用に利用しています。GCP は、分散されたスケーラブルなインフラストラクチャーを展開する機能を提供しますが、パフォーマンス問題を効率的に診断するためには、ダイナミックなインフラストラクチャーのすべてのレイヤーを可視化する必要があるため、新しいタイプの複雑さをもたらします。

Datadog は、このような複雑な環境からストリーミングされるすべてのデータを収集して統合し、簡単にインストールできるインテグレーションによって GCP サービスを幅広くサポートします。また、ホストやコンピュートインスタンスに直接 Datadog Agent を導入することで、1 秒単位でより詳細なメトリクスを収集することができます。また、Datadog のインテグレーションダッシュボードを使えば、チームは GCP の各サービスを高レベルで把握することができます。

GCP 移行の各フェーズを追跡

GCP やその他のクラウドプラットフォームに移行する際、企業はクラウドの柔軟性と拡張性を活用し、プロセス中の摩擦を減らすためにアプリケーションをリファクタリングすることがよくあります。Datadog は、移行の各段階で、更新されたサービスと従来のサービスのパフォーマンスを並行してシームレスに監視することができ、期待されるベンチマークが満たされていることを確認できます。また、400 以上のインテグレーションにより、Datadog は、GCP にデプロイされていないものも含め、企業が移行中に依存するアプリケーションサービスのさらに多くを監視することができます。

ホストマップでは、アベイラビリティーゾーンにまたがるすべてのホストのネットワークスループットや CPU 使用率などのリアルタイムデータを監視し、移行前、移行中、移行後のパフォーマンスを可視化することができます。

gcp_host_map.png

また、予測や異常検知などの機械学習機能により、チームはアプリケーションの問題がお客様に大きな影響を与える前に解決することができます。例えば、新しく移行した GCE インスタンスのメモリ使用量の傾向を分析し、それに応じて容量を拡張することができます。

オンプレミス、ハイブリッド、マルチクラウド環境を包括的に把握できる

企業がワークロードをオンプレミスからハイブリッド環境やマルチクラウド環境に移行する際、エンドツーエンドの可視化のために複数の監視ツールを使用することがよくあります。これは、データのサイロ化を引き起こし、別のプラットフォームへの移行や問題の監視を成功させる上で、チームの能力を制限することになります。Datadog は、あらゆるホストやサービスからの可観測性データを統合し、重要なアプリケーションに対する深い、クロスプラットフォームの可視性を提供します。Datadog のサービスマップにより、チームは、データベース、API、コンテナなどの依存関係を視覚化することができ、オンプレミスから GCP やマルチクラウドアーキテクチャへのデータストリーミングを簡単に追うことができます。

gcp_service_map.png

ダイナミックな GCP インフラストラクチャーで自動的にスケールアップ

GKE や Google Cloud Functions のようなエフェメラルなインフラストラクチャープラットフォームは、アプリケーションのトラフィックをサポートするために、需要に応じて新しいリソースを作成したり、コスト削減のためにリソースをダウンサイジングしたりと、迅速にオートスケールすることができます。従来の監視ツールでは、このような動的な環境からデータを取得するために、追加の設定が必要になることがよくあります。Datadog は、Google Cloud Run のようなサービスと統合してリアルタイムにデータを収集し、リソースが作成されるとすぐに監視することで、GCP インフラストラクチャーと自動的に連携します。また、Google Cloud Deployment Manager や Ansible などのサービスとのネイティブな統合により、企業は既存のワークフローを活用して、新しいホスト、クラスター、その他のアプリケーションリソースに Datadog を即座に導入、設定することができます。

GCP へのオンボーディングを合理化し、自信を持って展開する

GCP サービスを採用するためには、重要な情報や状況を組織全体で共有し、社内の賛同を得られるようにする必要があります。また、信頼できる唯一の情報源を持つことで、インシデントを迅速に解決する組織の能力に自信を持つことができます。Datadog は、PagerDuty、Slack、JIRA などのインテグレーションを含む、組織内のすべてのチームが情報の確認と共有に使用できる、コラボレーションに適した幅広いツールを提供しています。これにより、アプリケーションサービス間の接続を容易に確認し、リアルタイムデータでコラボレーションし、パフォーマンス問題のトラブルシューティングを迅速に行うことができます。