料金 | Datadog

規模に合ったプランを選べます

ボリュームディスカウントはご相談ください

お問い合わせ

インフラストラクチャー

場所や規模に関係なく、あらゆるスタック/アプリケーションの内部を監視


Free


$ 0

コアコレクションと可視化機能



Features


  • イベントと標準メトリクス
  • すぐに使えるダッシュボード
  • 400 種類以上のインテグレーション
  • ホストとコンテナマップ
  • エンタープライズレベルのセキュリティ
  • 無制限のユーザーアカウント
  • 全詳細データ保存

サービスとサポート


  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント
  • 製品トレーニングビデオ

Pro


$ 15
1 ホスト、 1 か月*

システム、サービス、サーバーレス機能の監視を一元化



Features


  • イベントと標準メトリクス
  • すぐに使えるダッシュボード
  • 400 種類以上のインテグレーション
  • ホストとコンテナマップ
  • エンタープライズレベルのセキュリティ
  • 無制限のユーザーアカウント
  • 全詳細データ保存
  • アラート
  • コンテナモニタリング
  • カスタムメトリクス
  • SAML によるシングルサインオン
  • 外れ値の検出

アドオン


  • AWS Fargate (サーバーレスコンテナ)

サービスとサポート


  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント
  • 製品トレーニングビデオ
  • テクニカルサポート

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $18)

Enterprise


$ 23
1 ホスト、 1 か月*

高度な機能と管理コントロール



Features


  • イベントと標準メトリクス
  • すぐに使えるダッシュボード
  • 400 種類以上のインテグレーション
  • ホストとコンテナマップ
  • エンタープライズレベルのセキュリティ
  • 無制限のユーザーアカウント
  • 全詳細データ保存
  • アラート
  • コンテナモニタリング
  • カスタムメトリクス
  • SAML によるシングルサインオン
  • 外れ値の検出
  • Watchdog: 潜在的な問題を自動検出
  • 相関性
  • 異常検知
  • 予測モニタリング
  • ライブプロセス
  • 高度な管理ツール

アドオン


  • AWS Fargate (サーバーレスコンテナ)

サービスとサポート


  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント
  • 製品トレーニングビデオ
  • テクニカルサポート
  • 担当サクセスマネージャー
  • オンボーディングサポート

*年払いの場合 (オンデマンドの場合は $27、最小 100 ホスト)

ボリュームディスカウントあり (月に 500 ホスト以上)

お問い合わせ

Free


$ 0

コアコレクションと可視化機能

  • ディスカッショングループのサポート

  • メトリクスを 1 日保存

  • 最大 5 台のホスト

Pro


$ 15
1 ホスト、 1 か月*

システム、サービス、サーバーレス機能の監視を一元化

  • 400 種類以上のインテグレーション

  • すぐに使えるダッシュボード

  • メトリクスを 15 か月保存

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $18)

Enterprise


$ 23
1 ホスト、 1 か月*

高度な機能と管理コントロール

  • 機械学習に基づいたアラート

  • ライブプロセス

  • プレミアムサポート

*年払いの場合 (オンデマンドの場合は $27、最小 100 ホスト)


ボリュームディスカウントあり (月に 500 ホスト以上)

お問い合わせ

Features

Free

Pro

Enterprise


イベントと標準メトリクス

最大 5 台のホスト

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

すぐに使えるダッシュボード

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

400 種類以上のインテグレーション

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

ホストとコンテナマップ

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

エンタープライズレベルのセキュリティ

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

無制限のユーザーアカウント

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

全詳細データ保存

1 日

15 か月

15 か月(カスタマイズ可能)

アラート

無制限

無制限

コンテナモニタリング

10/ホスト

20/ホスト(カスタマイズ可能)

カスタムメトリクス

100/ホスト

200/ホスト(カスタマイズ可能)

SAML によるシングルサインオン

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

外れ値の検出

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Watchdog: 潜在的な問題を自動検出

Icon/checkCreated with Sketch.

相関性

Icon/checkCreated with Sketch.

異常検知

Icon/checkCreated with Sketch.

予測モニタリング

Icon/checkCreated with Sketch.

ライブプロセス

Icon/checkCreated with Sketch.

高度な管理ツール

Icon/checkCreated with Sketch.

アドオン


AWS Fargate (サーバーレスコンテナ)

$1 / タスク

$1 / タスク

サービスとサポート


コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

製品トレーニングビデオ

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

Icon/checkCreated with Sketch.

テクニカルサポート

チャットおよびメール

チャット、メール、電話

担当サクセスマネージャー

Icon/checkCreated with Sketch.

オンボーディングサポート

Icon/checkCreated with Sketch.


料金

$ 15
1 ホスト、 1 か月*
$ 23
1 ホスト、 1 か月*

よくある質問


ホストはどのように定義されますか。
Datadog で監視する各物理 OS インスタンスまたは仮想 OS インスタンスが 1 ホストになります。
コンテナはどのように監視されますか。
Datadog Agent は 1 コンテナ内で動作しますが、さらにホスト上に任意の数のコンテナがあってもかまいません。そこから、付近にあるコンテナとホスト自体のメトリクスを収集できます。計画に応じて、ホストライセンスごとに 10 ~ 20 のコンテナを無料で監視できます。追加のコンテナに対しては、$0.002/コンテナ/時間が課金されます。また、コンテナを事前に購入することもできます。その場合の価格は、$1/コンテナ/月です。
カスタムメトリクスとは何ですか。
Datadog は、インフラストラクチャーだけでなく、独自のアプリケーションやビジネスメトリクスを監視できるように設計されています。組織の重要なメトリクスの一部またはすべてを Datadog に送信して、グラフ作成、アラート、関連付け、異常の検出などを行うことができます。たとえば、広告収入、ショッピングカートが破棄される割合、ゲーム内収入の状態などを監視できます。これらのメトリクスは、特にインフラストラクチャーメトリクスと組み合わせて使用した場合に、多くのお客様から極めて有用であるという評価をいただいています。
カスタムメトリクスやイベントはどのように送信できますか。

Datadog カスタムメトリクスは次の 3 つの方法で送信できます。

  • Datadog Agent に付属する DogStatsD を使用して、多くのプログラミング言語に対応した、Agent のノンブロッキング API 機能を通してカスタムメトリクスを送信できます。
  • Datadog Agent の Agent プラグインを通して、カスタムインテグレーションを作成できます。Agent は、このプラグインシステムを使用して、ユーザーの代わりにカスタムメトリクスを収集します。Datadog Agent は再度インテグレーションを使用して、カスタムメトリクスを標準メトリクスに変換します。
  • Datadog には完全な API セットも用意されています。HTTP 経由で直接メトリクスを送信することも、言語独自のライブラリを使用することもできます。
データの安全性はどのように保護されますか。
セキュリティ は Datadog が最も重要と考えている機能であり、ユニバーサル HTTPS、強力な TLS 構成、および HTTP Strict Transport Security を取り入れています。Datadog Agent はオープンソースであるため、自社のセキュリティ要件を満たしているかどうかを検証できます。
その他の請求オプションはありますか。
年単位、月単位、時間単位のプランが用意されています。必要に応じて、請求プランをカスタマイズできます。請求の詳細については、請求に関するよくあるご質問を参照してください。
パートナー向けの特別なサービスはありますか。
当社は、パートナーとなる技術プロバイダー、サービスプロバイダー、および販売代理店を常に探しています。詳細については、パートナーに関するページを参照してください。

ログ管理

保持期間を柔軟に設定でき、状況に応じたログデータの分析と調査が可能


取り込み


最小価格

$ 0.10
/ 取り込みまたはスキャンされた GB、 1 か月*


すべてのログの取り込み、プロセス、Live Tail、アーカイブ

  • ログデータの強化と構造化

  • 取り込み時にパース

  • ログベースのメトリクスを生成

  • セルフホステッド アーカイブ(復元のオプション付き)

  • 動的なインデックス ルーティング

*処理用に取り込まれた非圧縮データまたは復元用にスキャンされた圧縮データの GB 当たり。すべてをインデックス化する場合を除く

保持または復元


$ 1.27
/ 100 万ログイベント、 1 か月*


値に基づきログを保持し、オンデマンドでアーカイブから復元

  • タブまたはファセットに基づきログの保持を定義

  • 保持期間に基づくシンプルな価格設定により、費用管理を向上

  • Log Patterns と分析

  • 監査および履歴分析のための Log Rehydration™

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $1.91


長期保有プランとボリュームディスカウントあり (10 億イベント/月以上)。

お問い合わせ

機能


  • 無制限ソース

  • ファセット&全文検索

  • 100 種類以上のインテグレーション

  • カスタム処理とパーサー

  • ログ分析とダッシュボード

  • エンタープライズレベルのセキュリティ

  • 無制限のユーザーアカウント

  • リアルタイムアラート

  • Logging without Limits™

  • ログベースのカスタムメトリクス

  • AWS S3、Azure Blob Storage、
    、Google Cloud Storage へのアーカイブ

  • AWS S3、Azure Blob Storage、Google Cloud Storage からの Log Rehydration™

他のプランと組み合わせた場合


  • インフラストラクチャーの自動タグ付け

  • インフラストラクチャーと APM にシームレスに移動

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


保存期間はどのように定義されますか。

保存期間とは、ログの検索と分析が可能な日数です。この期間を過ぎると、ログはインデックスからなくなります。

ただし、インデックスから削除されても、ログが完全になくなるわけではありません。長期間保存のオプションについては、ログアーカイブに関するページを参照してください。

予想外に大量のログを送信した場合はどうなりますか。

1 か月のログ量が保証されるため、1 日のログ量が多くても送信量が制限を受けることはありません。可視性を失うことなく、いつでも 1 日に必要なだけログを送信できます。他の日の平均ログ量が少なければ、請求額は変わりません。

1 か月に大量のログを送信したでも、心配はいりません。可視性は完全に維持されます。契約量を超えた分についてのみ、追加サービス料 (年額の50%) をお支払いください。

1 日あたりの消費 GB 数は把握しています。これが何百万ログイベントにあたるか、換算方法を教えてください。

ログイベントの形態やサイズはさまざまです。当社がイベントベースで料金を設定しているのはこのためです。ログが豊富なほど、価値ある情報を提供できます。

Datadog のトライアル期間中にログイベント数を見積もる最もよい方法は、直近 24 時間のイベント数をクエリし、それに 30 を掛けて月のイベント数とします。現在使用しているログ管理ソリューションがある場合は、それで見積もることもできます。

コンテナはどのように監視されますか。
Datadog Agent は 1 つのコンテナ内で動作しますが、さらにホスト上に任意の数のコンテナがあってもかまいません。そこから、付近にあるコンテナとホスト自体のメトリクスおよびログを収集できます。
ログベースのメトリクスはどのように請求されますか。
ログベースのメトリクスは、インフラストラクチャープランに示されたとおりのカスタムメトリクス割り当てに対して数えて計算するか、オンデマンドで 100 メトリクス当たり $5 で請求する方法のいずれかになります。
データの安全性はどのように保護されますか。
Datadog では、セキュリティを最重要事項としています。そのため、TCP/SSL Strict Transport Security およびエージェントレベルのスクラビングの採用、そして SOC 2 への準拠などを実現しています。Agent はオープンソースなので、お客様のセキュリティ要件を満たしているかどうかを確認できます。
その他の請求オプションはありますか。
年単位と月単位のプランが用意されています。必要に応じて、請求プランはカスタマイズが可能です。請求に関する詳細については、請求に関してよくあるご質問をご参照ください。
可視性と高い費用対効果を維持しながら、高度な動的ログのボリュームを管理するにはどうすればよいですか。
ログ管理サービスの設計時から、量の変動が大きいログの管理が問題になることは想定していました。この問題に対処するため、革新的なソリューションをいくつか提供しています。詳細については、こちらでご確認いただけます。
Datadog インフラストラクチャーまたは APM を使用せずに、ログ管理を利用することはできますか。
インフラストラクチャー、APM、ログデータのすべてを揃えていただくことを強くお勧めしますが、Datadog のログ管理のみを利用することも可能です。ログの収集のみを設定する方法については、こちらを参照してください。

APM

サンプリングなしのエンドツーエンド分散トレース


最小価格

$ 31
1 ホスト、 1 か月*

  • トレースとメトリクス、ログ、プロセス、コードプロファイル間の関連付け

  • 15 分間のライブ検索&アナリティクス (150GB 含む)

  • 15 日間のヒストリカル検索&アナリティクス (1M のインデックス付きスパンを含む)

  • メトリクスを 15 か月保存

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $36)


機能


  • あらゆるアプリや規模での分散トレース

  • サンプリングなし - Tracing without Limits™

  • エンドツーエンドのトレースと相関性

  • 過去 15 分間生存しているトレースの 100% を検索・分析

  • サービスの依存関係の可視化

  • エラーとレイテンシートレースの自動保存

  • 製品横断的なダッシュボードとアラート

  • タグベースの Retention Filter

  • すべてのデプロイのパフォーマンスメトリクス

  • 任意のトレースにあらゆるメタデータでタグ付け

  • Java、Python、Ruby、.NET、PHP、Go、Node

  • トレース外れ値で根本原因を迅速に検出

他のプランと組み合わせた場合


  • スタック全体の可視化

  • 関連するメトリクス、トレース、ログ、プロセス、コードプロファイル、ネットワークデータ、Synthetic テスト、RUM セッションへの移動

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


APM のしくみについて教えてください。
包括的なドキュメントをこちらで公開していますので、ぜひご一読ください。
どの言語がサポートされていますか。
Java、Python、Ruby、Go、Node、.NET、PHP をサポートしています。
コンテナで APM を実行できますか。
はい、コンテナ化された環境で APM を実行することができます。AWS Fargate にも対応しています。
APM を実行するには、どの請求プランを選択したらよいですか。
APM は、プロまたはエンタープライズのオプションとして購入できます。
Datadog 付属のインスツルメンテーションにカスタムデータ収集モジュールを追加できますか。
はい。一般的なライブラリとフレームワーク向けに自動データ収集モジュールを提供していますが、必要に応じてカスタムインスツルメンテーションを簡単に追加できます。
Tracing without Limits™ の追加スパンを取り込むことはできますか。
はい。取り込んだスパンのために、APM ホストごとに 150 GB がデフォルトで用意されています。15 分間のライブ検索と分析に備えて、追加のトレースとスパンを $0.10/GB でいつでも取り込むことができます。
Tracing without Limits™ で追加スパンを保存したり、保存期間を変更できますか?

はい。デフォルトでは、APM ホストあたり 100 万の Indexed Span が 15 日間保存されていますが、いつでも追加のトレースやスパンを保存できます。 追加の Indexed Span については、次の保存期間を提供しています。

  • 7日間の保存で、100万スパンあたり $1.27/月(年間課金または$1.91/オンデマンド)
  • 15日間の保存で、100万スパンあたり $1.70/月 (年間課金または $2.55/オンデマンド)
  • 30日間の保存で、100万スパンあたり $2.50/月(年間課金または $2.55/オンデマンド)

これ以上の期間にわたって保存する必要がある場合は、カスタマーサクセスまたは営業担当者にカスタマイズを依頼してください。

取り込みと保存の違いは何ですか。
取り込みとは、トレースを Datadog に送信することを意味します。デフォルトでは、前もってサンプリングを行わずにトレースを 100% 取り込み、15 分間ライブ検索と分析に利用できるようになっています。保存とは、最も重要なトレース (エラーや高レイテンシーのものなど) を保存し、選択した保存期間 (デフォルトでは15日間) の間、検索や分析に利用できるようにすることを意味します。Datadog ではインポートするトレースだけでなく、保存するトレースとその期間を完全に制御することができます。
保存期間はどのように定義されますか。
保存期間とは、トレースとスパンが検索および分析可能な日数です。この期間を過ぎると、お客様のインデックスからデータが消去されます。デフォルトでは 15 日間の保存期間が設定されていますが、保存する対象とその期間については柔軟に設定することができます。
トレースは 100% の取り込みや保存が必要ですか。
Datadog はお客様にデータの完全なコントロールを提供します。直感的なユーザーインターフェースを使用して、Datadog に何を送信するか、どのトレースをどのくらいの期間保存するかを決めることができます。このようにして、お客様はトレースデータとネットワーク帯域幅関連のコストを完全に制御することができます。
その他の請求オプションはありますか。
年間プラン、月額プラン、時間単位のプランをご用意しております。お客様のニーズに合わせて請求プランをカスタマイズすることができます。請求についての詳しい説明は、請求に関するよくあるご質問をご覧ください。

継続的なプロファイラー

本番環境でのコードパフォーマンスを最適化


最小価格

$ 12
1 ホスト、 1 か月*

  • コードのボトルネックを発見

  • 自動コード分析で実用的なインサイトをすばやく取得

  • ホストごとに 4 つのプロファイルコンテナを搭載

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $18)


機能


  • 本番環境で常にオンになるように設計

  • コードのボトルネックをトラブルシューティングして最適化し、クラウドプロバイダーのコストを削減

  • 最小限のパフォーマンスオーバーヘッド

  • コードプロファイルとトレースの関連付け

  • より深いインサイトが取得できる多彩なプロファイリングタイプ (CPU、メモリ、ロック、ウォールタイム、I/O など)

  • 自動分析と実用的なインサイト

  • 長期的なパフォーマンスメトリクスと傾向

  • 最先端技術を搭載 (JDK フライトレコーダーなど)

  • あらゆるディメンションのタグを使用してプロファイルを検索

  • Java、Go、Python をサポート (その他の言語も今後追加予定)

他のプランと組み合わせた場合


  • スタック全体の可視化

  • 関連するメトリクス、トレース、プロセス、ログへの移動

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


継続的なプロファイラーとは何ですか。
継続的なプロファイラー (Continuous Profiler) は、最小限のオーバーヘッドで本番環境のコードレベルのパフォーマンスを継続的に観察し、分析するためのツールです。開発者がコードの中で最もリソースを消費するメソッドを特定し、最適化する際に役立ちます。詳細はこちらのドキュメントにまとめていますので、ぜひご一読ください。
継続的なプロファイラーの請求はどのように行われますか。
継続的なプロファイラーは、ホストごとに月単位で課金されます。この価格には、ホストごとにプロファイリングされたアプリケーションを実行する 4 つのコンテナが含まれています。コンテナを追加する場合は毎回 $2 の追加料金が発生します。プランは年額、月額、およびオンデマンドからお選びいただけます。請求に関する詳細は、請求に関するよくあるご質問を参照してください。
プロファイルされたホストはどのように定義されますか。
プロファイルされたホストは、プロファイルされたアプリケーションを実行している物理的または仮想的な OS のインスタンスです。プロファイルを行うには、ホストにエージェントがインストールされ、プロファイルが有効になっている必要があります。プロファイルされたコンテナにも同じロジックが適用されます。詳しくは請求に関するよくあるご質問を参照してください。
どの言語がサポートされていますか。
現在サポートされている言語は Java、Go、Python です。Node.js はパブリックベータ版で、Ruby、PHP、.NET でのプロファイリングのサポートは近日中に予定されています。
Datadog の継続的なプロファイラーはどのように機能しますか。
Datadog のプロファイラーは、すべてのスタックトレースの代表的なサンプルを継続的に収集し、60 秒の時間間隔で集計して Datadog Agent を介して転送します。これは 1 分間隔で継続的に行われるため、サービスのコードレベルの可視性が失われることはありません。サービスをプロファイルするには、プロファイリングライブラリをインポートするか、APM トレーサーを実行する際に環境変数フラグを有効にしてください。
本番環境でのパフォーマンスの影響を最小限に抑えるにはどうすれば良いですか。
Datadog のシステムではJDK フライトレコーダーなどの最新の最先端技術を使用し、本番環境でフル稼働する場合でもパフォーマンスへの影響を最小限に抑えています。さらに、プロファイラーがお客様のサービスリクエストを中断したり、干渉したりすることはないため、リクエストに関してこれ以上のレイテンシーも発生しません。
プロファイリングはトレースとどう違うのですか。
トレースが分散システムにおけるサービス間のリクエストの待ち時間を測定するのに対し、プロファイリングはサービスのコードレベルで起こったすべての事象についてのより深いインサイトを提供します。
Datadog の継続的なプロファイラーのメリットは何ですか。
継続的なプロファイラーは、Datadog プラットフォームの他の部分と密接に連携しており、メトリクス、トレース、ログ間のシームレスな相関関係をコードレベルにまで拡張します。これは、コードパフォーマンスの最適化、クラウドプロバイダーの課金コストの削減、リクエストのレイテンシーを削減することによるユーザーエクスペリエンスの向上に非常に役立ちます。
プロファイルにはどのような種類がありますか。
CPU、メモリ割り当て、ロック、ウォールタイム、ディスク IO、ソケット IO プロファイルなどがあります。詳しくはドキュメントページを参照してください。

セキュリティモニタリング

リアルタイムでセキュリティの脅威を検出・調査


最小価格

$ 0.20
分析されたログ 1 GB あたり、 1 か月*

  • すぐに使えるカスタム検出ルール

  • 保存期間にかかわらず、取り込んだすべてのデータを対象に脅威を検出

  • セキュリティシグナルの探索と分析

  • セキュリティシグナルを 15 か月間保持

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $0.30 )


機能


  • リアルタイムの脅威検知

  • ベンダーをサポートするインテグレーション

  • 取り込んだすべてのデータを分析

  • 独自のクエリ言語は不要

  • すぐに使えるルールで攻撃や設定ミスを自動的に検出

  • ルールは MITRE ATT&CK® フレームワークにマッピング済み

  • セキュリティ分析とダッシュボード

  • セキュリティシグナルを 15 か月間保持

  • 無制限のユーザーアカウント

  • すばやくデプロイ

  • 調査中に関連するメトリクス、トレース、ログにシームレスに移動

他のプランと組み合わせた場合


  • 調査中に関連するメトリクス、トレース、ログにシームレスに移動

  • セキュリティシグナルと詳細な観測データの関連付け

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


検出ルールでどのログを分析できますか。
取り込まれたすべてのログを検出ルールで分析できます。お客様側でインデックスを作成されない場合でも、検出ルールによるログ分析が行われます。
どのような検出ルールが利用できますか。
Datadog は継続的に新しい検出ルールをリリースしており、既存のお客様の場合は追加時点で自動的に有効になります。デフォルトで利用可能な脅威検出ルールについては、公開ドキュメントを参照してください。
検知ルールはどのように分類されていますか。
潜在的な攻撃手法を検出するルールは、MITRE ATT&CK® フレームワークにマッピングされています。潜在的な設定ミスを検出するルールは、関連するコンプライアンスのフレームワークとコントロールに基づいています。
ユーザー独自の脅威検出ルールを作成することができますか。
はい、セキュリティモニタリングにはルールエディタが含まれており、ユーザーはデフォルトの検出ルールを編集したり、独自のルールを作成することができます。エディタを使用するために、ユーザーが独自のクエリ言語を学ぶ必要はありません。
脅威検出ルールをカスタマイズする場合に追加費用は発生しますか。
いいえ、セキュリティモニタリングは、デフォルトの検出ルールとユーザー定義の検出ルールの両方で、取り込まれたログの分析を行うことができます。
検出ルールで生成されたセキュリティシグナルの保存に追加費用は発生しますか。
いいえ、セキュリティモニタリングでは 15 か月間にわたってセキュリティシグナルを保存することができます。
その他の請求オプションはありますか。
年間プラン、月額プランをご用意しております。お客様のニーズに合わせて請求プランをカスタマイズすることができます。請求についての詳しい説明は、請求に関するよくあるご質問をご覧ください。

サーバーレス

ボトルネックとエラーの監視、検出、解決


最小価格

$ 5
1 機能、 1 か月*

  • リアルタイムのサーバーレスメトリクス

  • メトリクスを 15 か月保存

  • 関数の呼び出しをトレース

  • すぐに使えるサービスマップ

  • ホストと関数間でトレースを接続

  • 15万個の Indexed Span と、機能ごとに 5 つのカスタムメトリクス

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $7.20)。機能の有効化についてはドキュメントを参照してください。


機能


  • Cloudformation、Serverless Framework、SAM、Terraform とのインテグレーション

  • API Gateway、Step Functions、DynamoDB などに対応した、すぐに使えるヘルスダッシュボード

  • 任意のタグを使用して関数や呼び出しを検索

  • メモリとコールドスタートの最適化

  • 機械学習ベースのモニターで実用的なアラートを実現

  • ビジネス KPI と機能メトリクスの関連付け

  • サーバーレス SLI で全社的な SLO を追跡

  • ライブアナリティクスでリクエストのエラーの検索、フィルタリング、トラブルシューティングなどを実行

  • あらゆるインフラストラクチャーにまたがるリクエストをトレース

  • Node.js、Python、Java、Go、Ruby、.NET で書かれた Lambda 関数で利用可能

他のプランと組み合わせた場合


  • 関数メトリクス、トレース、ログ間でシームレスに移動

  • すべてのサーバーレスログの取り込み、処理、ライブテール、アーカイブ

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


アクティブ関数はどのように定義されますか。
アクティブ関数を識別するために、Datadog は 1 時間に 1 回以上実行されている関数の数をカウントし、月末にこれを平均化します。詳しい説明は、サーバーレス環境での請求ドキュメントを参照してください。
サーバーレス関数を使ってカスタムメトリクスを送信するにはどうすればよいですか。
Datadog Lambda Layer とオープンソースのパッケージを使用して、カスタムメトリクスを送信することができます。
どの AWS Lambda ランタイムがサポートされていますか。
Python、Node.js、Go、Ruby、Java、.NET
サーバーレスログを Datadog に送信するにはどうすればよいですか。
AWS のサービスログは、Datadog Forwarder Lambda 関数を使って収集しています。
Lambda 関数と並行して利用している他のAWSサービスを監視することはできますか。
はい、Datadog には、Amazon API Gateway、Amazon DynamoDB、AWS AppSync、Amazon SQS、Amazon Kinesis、AWS Step Functions など、70 以上の AWS サービスからメトリクスなどを即座に取り込むAWS インテグレーションの設定が簡単にできるようになっています。

ネットワークモニタリング

デバイスとトラフィックフローを監視してネットワークを完全に可視化


ネットワークパフォーマンス
モニタリング


最小価格

$ 5
1 ホスト、 1 か月*


ネットワークトラフィックのパターンを理解し、タグで検索

  • ネットワークマップ上でフローを可視化

  • トラフィックをホスト、プロセス、コンテナ、サービス、AZ などで分類

  • 600 万フロー/ホスト

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $7.20)

ネットワークデバイス
モニタリング


最小価格

$ 7
1 デバイス、 1 か月*


オンプレミスネットワークデバイスの健全性とパフォーマンスの監視

  • スイッチ、ルーター、ファイアウォールなどから収集したすぐに使えるメトリクス

  • インターフェースの帯域幅と使用率、ディスク、ファン、その他のハードウェアの健全性を可視化

  • 包括的&カスタマイズ可能なアラート

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $10.20 )


機能


  • ネットワークトラフィックマッピング

  • 有意義なトラフィックの集計

  • ハイブリッド、オンプレミス、クラウドカバレッジ

  • ハードウェアとフローデータの並行利用

  • ユーザー定義によるタグ付け

  • クロス AZ トラフィック分析

  • 外部トラフィック追跡

  • すばやくデプロイ

他のプランと組み合わせた場合


  • インフラストラクチャーと APM にシームレスに移動

  • インフラストラクチャーの自動タグ付け

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


ホストはどのように定義されますか。
ホストとは、Agent をインストールしネットワークの監視を有効にした、物理的または仮想 OS インスタンスのことです。
フローはどのように定義されますか。
フローとは、ソース (IP:Port) と送信先 (IP:Port) の間で 5 分間の期間に送受信されるトラフィックの記録です。合計フロー数を削減するため、同様の送信先を 1 つのフローにまとめる場合もあります。
既定量を上回るフローに対する請求はどのようになりますか。
Datadog では、ホスト当たり 600 件のフローをネットワークモニタリングで監視できます。この数字はホスト単位ではなくアカウント全体で計算されます。この上限を超えた場合、100 万フロー当たり $1.27 が請求されますが、既定量を超えるケースは非常に稀です。
コンテナでネットワークモニタリングを実行できますか。
はい。Datadog のネットワークモニタリングは、コンテナ化された動的環境で自然に動作するよう設計されています。ユーザー定義のタグを使用すると、コンテナ、クラスター、ポッド、デプロイなどさまざまな条件でネットワークフローを分類することができます
Datadog インフラストラクチャー、ログ管理、または APM を使用せずに、ネットワークモニタリングを利用することはできますか。
包括的に視覚化できるため、インフラストラクチャー、トレース、ログ、ネットワークモニタリングのすべてを 1 か所で管理することを強くおすすめしますが、別々にご利用いただくことも可能です。現在、インフラストラクチャーの Pro または Enterprise プランでのみネットワークモニタリングへのサブスクリプション登録が必要です。

リアルユーザーモニタリング

Web およびモバイルアプリケーションでのユーザー体験をエンドツーエンドで測定


最小価格

$ 15
/ 1 万セッション、 1 か月*

  • パフォーマンスの問題の特定、トラブルシューティング、解決

  • エラートラッキングでアプリケーションのエラーやクラッシュを収集・追跡

  • フロントエンドのリクエストを、バックエンドの APM トレースへ自動リンク

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $18)


機能


  • ブラウザとモバイル向けの軽量 SDK

  • ユーザーアクション (クリック、スクロール、タップ) をの自動収集またはカスタムユーザーアクションの追加

  • OOTB ダッシュボードでパフォーマンス、エラー、リソースを把握

  • ビジネスコンテキストに関するカスタム属性やメトリクスを追加

  • 無制限のカーディナリティでの RUM データを理解

  • 位置情報、デバイス、OS などの情報によりユーザーアクティビティを視覚化

  • SDK で収集したデータの粒度管理

  • ユーザーセッションごとにページまたは画面レベルのパフォーマンスデータを提供

他のプランと組み合わせた場合


  • スタック全体の可視化

  • 関連メトリクス、トレース、ログへの移動

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


セッションはどのように定義されていますか。
セッションとは、Web アプリケーション上でユーザーが辿る経路 (ジャーニー) のことです。セッションは 15 分以上操作がないと終了します。ユーザーセッションについて詳しくは、ドキュメントを参照してください。
モバイルセッションとブラウザセッションは個別にカウントされますか、または同等に扱われますか。
同じです。例えば、10 万件の RUM セッションを購入した場合、ブラウザでは 80,000、モバイルでは 20,000 といった具合に、合計 10 万件であれば任意の割合で使用することができます。
Datadog の RUM では、どんなデータが収集されますか。
エンドユーザーが訪問したすべてのページと画面を、ブラウザモバイルで重要なテレメトリーに沿って収集します。
インスツルメンテーションではどの言語がサポートされていますか。
すべての Web アプリケーションで同じデータを収集しています。モバイルアプリでは現在 Android(Java と Kotlin)をサポートしており、iOS(Swift と Objective-C)はベータ版で提供しています。
RUM でブラウザやモバイルアプリからログを見ることはできますか。
はい。これらのログは自動的に対応する RUM セッションに紐付けられるため、エンドユーザーの操作で発生したログを簡単に監視できます。
RUM のセットアップはどのようにして始めればよいですか。
ブラウザモバイルでのセットアップの手順は、当社のドキュメントに記載されています。

Synthetic モニタリング

API とブラウザテストで、一歩先を行くエンドツーエンドの可視化を実現


API テスト


最小価格

$ 5
/ 1 万テスト、 1 か月*


サイトの可用性を積極的に監視

  • 稼働時間の SLA と SLO の監視

  • すべての場所をグローバルに管理

  • 高度なアラート機能

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $7.20)

ブラウザテスト


最小価格

$ 12
/ 1000 テスト、 1 か月*


重要なユーザー体験を簡単に監視

  • コードなしでテストを記録

  • インテリジェントな自己メンテナンス型テスト

  • 各ステップでスクリーンショットおよびフロントエンドのエラーを表示

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $18)


機能


  • サイトの稼働時間とレイテンシーの追跡

  • グローバルなトラフィックパフォーマンスの把握

  • SLA と SLO の追跡

  • テストの実行頻度のカスタマイズ

  • DNS、SSL、TTFB などのレイテンシー表示

  • Web Recorder でコード不要のテスト作成

  • AI による自己メンテナンス型テスト

  • ウォーターフォール形式のビジュアルとスクリーンショット

  • 豊富な情報を含むリアルタイムアラート

  • タグを利用して容易にソート&フィルター

他のプランと組み合わせた場合


  • スタック全体の可視化

  • 関連メトリクス、トレース、ログへの移動

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


API テストとブラウザテストの違いは何ですか。
API テストでは単一のエンドポイントまたは URL を監視しますが、ブラウザテストでは複数のステップやページを含むビジネストランザクションやユーザー操作を監視できます。
Synthetics モニターでアラートを作成できますか。
はい。アラートは内蔵されており、テストが失敗すると自動的にトリガーされます。また、Datadog は Slack、Pagerduty、ServiceNow などのよく使用されるコラボレーション/通信ツールにも統合できます。
エンドツーエンドでエンドポイントリクエストを表示できますか。
はい。付属の APM インテグレーションを使用して、あらゆる Synthetics テストを対応するバックエンドのコードレベルのインサイトに結び付け、解決までの平均時間を短縮することができます。
Web Recorder のしくみについて教えてください。
Web Recorder を使うと、エンドユーザーが行うようにページを操作するだけでブラウザテストを記録できます。Datadog の Chrome 拡張機能により、アプリケーションの片側にサイトを表示し、もう片側に記録されたステップを表示できます。使いやすいユーザーインターフェイスで、必要に応じてアサーションを再編成、削除、または追加。技術的な知識の有無に関係なく、誰でも驚くほど簡単にテストを作成、管理することが可能です。
自己メンテナンス型ブラウザテストとは何ですか。
Datadog の自己メンテナンス型ブラウザテストは、時間の経過と共に Web ページが変更または拡大された場合でも、AI を利用してページ内の要素をインテリジェントに再認識し、更新します。したがって、間違ったアラームがトリガーされる頻度や、テストスクリプトを更新する手間を減らすことができます。
Selenium テストを Datadog にインポートできますか。
いいえ。テストスクリプトが壊れたり旧形式になってしまうため、Web Recorder を使用して Datadog でテストを作成することをお勧めします。Web Recorder によるテストの作成は非常に直感的でシンプルなため、数分で完了できます。
API テストの実行数はどのようにカウントされますか。
エンドポイントの各ヒットが 1 回のテストとしてカウントされます。テストが毎分 3 か所で実行されるよう設定されている場合、1 時間の実行テスト数は 180 回になります。
ブラウザテストの実行数はどのようにカウントされますか。
1 つのフルトランザクション (最大 25 ステップ) のシミュレーションが 1 回のテストとしてカウントされます。50 ステップが含まれる 1 つのテストは、実行ごとに 2 回のテストとしてカウントされます。つまり、51 ステップからなるテスト (3 回のテストとしてカウント) を 5 か所の異なる場所で 2 つの異なるデバイスで 15 分毎に実行すると、1 時間で 120 回のテストを実行したとカウントされます。
ブラウザテストのサブテストは Synthetics の請求でどのような位置付けになりますか。

テスト B のサブテストとして実行されているテスト A のステップは、テスト B を実行するたびに平坦化され、親テスト B の通常のステップとみなされます。テスト B が 15 種類の通常ステップを持ち、5 ステップのサブテストであるテスト A を含む場合、テスト B が実行されるたびに 20 のステップを通過します。ある時点のある場所、あるデバイスからテスト B を 1 回実行した場合、結果的に 1 つのブラウザテスト結果に対応します。

テスト A がスタンドアロンテストとしても実行されている場合、テスト A のステップもテスト A 自身のテスト結果回数としてカウントされます。テスト A には 5 つのステップがあり、テスト A が実行されるたびにその 5 つのステップを通過します。ある時点のある場所、あるデバイスからテスト A を 1 回実行した場合も、結果的にブラウザテスト結果は 1 つとなります。

インシデント管理

完全統合型のアプリ内インシデント管理


最小価格

$ 20
1 ユーザー、 1 か月*

  • インシデントの検出、トリアージ、追跡を、コンテキストの切り替えなしで実行

  • 重大度を評価し、関連するチームやリソースを動員

  • アプリ内で、お気に入りのコミュニケーションツールを使って直接コラボレーションを実施

  • 直感的に使えるタイムラインでインシデントを追跡し、事後分析を生成

*年払いの場合(オンデマンドの場合は $30 )


機能


  • 複数ソースからのインシデント宣言、管理、および調査

  • コンテキストを失わずにアラートからチャットルーム / タイムラインへ移動可能

  • Datadog Slack アプリでコラボレーションワークフローを活用

  • ページングやコミュニケーションツールとの統合

  • プラットフォーム全体からデータと信号を収集

  • モニターやランブックから Webhook を設定して自動修復

  • Datadog ノートブックやその他のドキュメントツールへのエクスポート

他のプランと組み合わせた場合


  • プラットフォーム全体での自動インシデント管理

  • あらゆるソースからのインシデントデータを最初から最後まで保存

サービスとサポート


  • テクニカルサポート (英語でのチャット、電子メール)

  • コミュニティフォーラムとオンラインドキュメント


よくある質問


ユーザーはどのように定義されていますか。
インシデント管理は、月間アクティブユーザー (MAU) をカウントすることで課金されます。インシデントにコメントやシグナル(グラフ、リンクなど)を送信して貢献したユーザーのみが 「アクティブユーザー」としてカウントされます。インシデントを開く/閉じる、または表示しただけのユーザーはカウントされません。また、名前は必要ないため、アクセス権のあるユーザーを特定する必要はありません。
Datadog のインシデント管理はどのようなツールと統合されていますか。
Datadog は Datadog Slack アプリと統合し、インシデント関連のコミュニケーションチャンネルを設置してコラボレーションとタイムラインの共有などを行っています。その他のコミュニケーションツールも、インシデントから直接リンクすることができます。詳細はドキュメントをご覧ください。
インシデントを申告するにはどうすればよいですか。外部の詳細を含めることはできますか。
インシデント管理は Datadog プラットフォームとの関わりが深いため、どこにいても必要なときにインシデントを開くことができます。インシデントは、アラート、グラフ、ログ、APM、セキュリティシグナルなどから開けます。カスタマーサポートチケットのような外部ソースも、リンクとして追加することでインシデントのシグナルとして使用することができます。これによって、それらをインシデントのタイムラインに追加し、影響範囲の説明を行うことができます。
Datadog にはオンコールスケジューラーがありますか。
Datadog は PagerDuty のようなパートナーと統合し、オンコールチームのメンバーをインシデントに追加し、適切に通知を送信しています。
他の Datadog 製品は契約せずに、Datadog のインシデント管理のみを使用できますか。
Datadog のインシデント管理は、スタンドアロンのインシデント管理ソリューションとしてチームでご利用いただくことも、すでに使用しているツールやプロセスを統合するためのアプリ内のセントラルハブとして使用することもできます。